アミノ酸サプリ必須アミノ酸と非必須アミノ酸

アミノ酸サプリ必須アミノ酸と非必須アミノ酸

人間の体は何種類のアミノ酸からできているのでしょうか。
実は主に20種類のアミノ酸からできています。この20種類のアミノ酸のうち8種類が必須アミノ酸、残りの12種類が非必須アミノ酸と呼ばれています。

 

では必須アミノ酸と非必須アミノ酸の違いはなにかというと、体の中でつくることができないものが必須アミノ酸、体の中でつくられるものが非必須アミノ酸と呼ばれています。
「非必須」というと必要がないという風に聞こえますが、そうではなく人間の体の中で合成することができるので外から摂取する必要がないという意味になります。
とすると、必須アミノ酸は反対に食べ物やサプリメントで摂取しないといけないということで、積極的に摂取した方がいいということです。

 

とはいえ非必須アミノ酸も食べ物などから摂取しなければ不足しがちになることもありますので、必須・非必須の分別は流動的だといえるかもしれないでしょう。

 

非必須アミノ酸は食べ物から摂取しなければならないものではないのですが、人間の体の中で重要な役割をしているものが多く、必要に応じて作られるようになっています。
必要量が多いものは、もとから存在している体の中のたんぱく質を分解して合成されるため、たんぱく質の摂取が足りていないと体の中のたんぱく質はどんどん分解されてしまいます。アスリート選手などの激しい運動量を伴う人は、これらの非必須アミノ酸もしっかりと補うことが大切になってきます。