アミノ酸サプリとコラーゲンの関係

アミノ酸サプリとコラーゲンの関係

現在市場では様々な種類のコラーゲン食品が出回っており、弾力やハリのある肌のために摂取している女性も多いと思われます。コラーゲンサプリメントには、コラーゲンだけでなく、ビタミンB群・C、コエンザイムQ10などが添加されているものもあります。
しかしこれだけをサプリメントで補っていても効果はそれほど得られません。

 

美肌や関節に効果のある美容成分「コラーゲン」も、実はさまざまなアミノ酸からできています。
コラーゲン分子の大きさはアミノ酸分子の3000倍もあり、サプリメントに配合されているコラーゲンは体内で一度アミノ酸に分解されてから吸収されます。よって最初からアミノ酸を摂取しておけばそれ以上分解の必要がないので成分が効率よく効果的に吸収されます。

 

 

コラーゲンばかりを飲んだり食べたり偏って摂取することは「コラーゲンを構成しているアミノ酸ばかり食べている」ということになるので、他のアミノ酸とのバランスが崩れる可能性もあります。アミノ酸をきちんととれているか、タンパク質ばかりとりすぎていないかなどバランスを見直すことが大切です。

 

コラーゲンをサプリメントで補ってもほとんど体内でタンパク質として代謝されてしまいます。コラーゲンを体内で効率よく働かせるためにはアミノ酸は必須です。
マルチサプリならアミノ酸のほかにもビタミン、ミネラルも同時に摂取することができるのでおすすめです。コラーゲン吸収のためにも健康のためにもいいでしょう。